セントラル警備株式会社(函館)の公式ホームページへようこそ!!

セントラル警備株式会社
〒041-0851
北海道函館市
本通1丁目25番10号
TEL.0138-31-8171
FAX.0138-31-8176

───────────
1.機械警備
2.常駐警備
3.交通誘導
4.保安警備
5.巡回警備
6.施設管理業務
7.その他

詳しくはこちら!
───────────

 

事業案内について

 

(1)機械警備

(1)機械警備
 
 対象施設に各種センサー・監視カメラ、予め設置されている防災監視盤、設備監視盤などから24時間遠隔監視いたします。

 異状信号受信時には最寄の警備車が現場に急行し、異状内容の確認と初動措置をとることにより被害の未然防止・拡大防止に努めます。

 また、状況によっては警察・消防及び施設関係連絡先に通報するなど、迅速な対応と適切な処置で被害を最小限にとどめることを目的としたシステムです。

 
 
 
機械警備システム
機械警備システム
 

(2)常駐警備

(2)常駐警備
 

 優秀な人材と厳しい教育を受けた信頼の高い警備員が施設内の不測の事態を防止し、施設の特性とニーズに応じ「安全と安心」を追求しガードします。

 警備員は、常に清廉潔白を旨とし、お客様から全幅の信頼を得ることで、その警備業務を通じて対象施設の総合的な危機管理に寄与します。

▲このページのトップへ

 

 
 
常駐警備
常駐警備
 

(3)交通誘導(イベント警備)

(3)交通誘導(イベント警備)
 
 道路工事現場、建築現場、駐車場、事業所等において一般車両や歩行者の通行の安全を図り、交通渋滞や事故の発生を未然に防止します。

 イベント警備、オープン警備など、特殊なノウハウを必要とする警備を長年の経験と実績を生かし、あらゆる事態を想定した警備計画を提案し実施します。

 警備員は、関係の知識や能力に裏づけされた誘導・広報などの技術でお客様の協力が得られるよう、常時、感謝の気持ちと態度で接し、基本に忠実で適正な業務を遂行するように努めます。
 

(4)保安警備

(4)保安警備
 

 私服での店内警備(万引き対策)と制服での店内警備(万引き対策・営業妨害や迷惑行為等の防止)があります。

 専門の私服保安警備員が、商店などの人の混雑する場所でのスリ・万引き等の早期発見に努め、事故を未然に防止、大切な財産を守ります。

 私服での施設内巡回は実際に万引きが起こった場合に犯人を補足し、万引きされた商品の回収を行います。商品ロスには万引き・内引き(社員による不正)及び管理ロスがありますが、中でも一番比率の高いのが万引きです。従って近年では店舗運営に欠くことのできない重要な業務となってきております。

▲このページのトップへ

 

(5)巡回警備

(5)巡回警備
 
 管理敷地内への不法入場者の確認、駐車場での不法駐車の確認、年末年始・長期休暇期間中の施設巡回(定期巡回・不定期巡回)など、管理者に代わって点検業務を実施し、万一異状を発見した場合は初動措置をとる他、関係者への通報や警察・消防など関係機関への通報を行い被害の拡大防止に努めます。
 

(6)駐車場管理

(6)駐車場管理
 
 時間貸しの駐車場を利用されたお客様が精算時にお釣りが出ない時や、駐車券が入らない、または駐車券を無くした時、或いはゲートバーが上がらなくて出庫出来ないなどでお困りの時があります。
 
 本来であればお客様からの通報でその駐車場を管理・運営する会社が対応することになりますが、弊社はその運営管理会社から一次対応業務の委託を受け、お客様に不愉快な思いをさせないために機器等のトラブル解消に取り組んでおります。
 
 

(7)消防設備点検

(7)消防設備点検
 
 消防設備は、いつどんな時に火災が発生しても確実にその機能を発揮できるものでなければなりません。そのためにも日頃から消防設備の点検が必要となります。

 建物の所有者・占有者・管理者は、消防法によって適切な消防設備を消防設備を設置することが義務づけられており、定期的に点検を行い、消防署に報告しなければなりません。

 当社では、点検から報告書の作成、消防署への報告書の提出までお客様に代わり、ケアしております。 
 
 
消防設備点検1
消防設備点検1
 
消防設備点検2
消防設備点検2
 
qrcode.png
http://sentoral.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

010165
<<セントラル警備株式会社>> 〒041-0851 北海道函館市本通1丁目25番10号 TEL:0138-31-8171 FAX:0138-31-8176